take5097’s diary

不動産登記事務所してまーす 仕事お願いします。またブログは何でもブログ 思いつきで書きます。

欲が足りない人はどうすればよいのか?






第3章:欲が足りない人はどうすればよいのか?
「欲」がないように見える人の多くは、欲求不満のストレスや自尊心が傷つくことを回避したい"安全欲"や"自己愛"が人並外れて強い人であり、それはそれでかなりの"強欲"と言える。

①「3WANTSモデル」でやりたいことを探す!
3つの条件を同時に満たすこと対象を探す
・巻き込みたい人々にとっても魅力的であること(人が欲するか?)
・集団としての能力を必要としていること(人を欲するか?)
・あなた自身が本気になれること(己が欲するか?)

《メモ》
・ほとんどの人は自分が傷つくことをへの"恐れ"や欲求が満たされない時の"苦しさ"などを振り切るトレーニングを積んでいない
・小さなことから「やってみたいこと」を設定するリハビリをすることで、自分なりの「欲」を見つけられるようになるトレーニングを継続する
・本気で成し遂げたい「欲(≒夢)」が明瞭でない人を想定して、どのように目的設定をすればよいのか。それがリーダーシップ・トレーニン
・ほとんどの会社や部門長が、実は、"自分事にならない目的設定"をしている


②「脳」を慣らせば、「欲」は出やすくなる
・共同体に魅力的な目的を設定することが、リーダーシップの最初の大きな仕事
・最初は「みんなが喜ぶだろうな…」「周囲が助かるだろうな、それをやれる自分になりたいな」と思えることを探し出して、やってみる。成功したら味を占める。失敗したら「失敗しても大したことない。生きてる。楽勝」と言い聞かせ、失敗に脳を慣らす。
・少しづつ、少しづつ、"外向き"の欲を追いかけても大丈夫だと脳に学習させる。

《メモ》
・リーダーシップが欠如している人は、自分のことで頭がいっぱいで外向きのことに関心がない
・リーダーシップは技術であり、優れたリーダーは経験値が貯まっていく人生に身をおいている


③"討死"も慣れればどうということはない
・リーダーシップが弱い人に典型的に見られる典型的に足りないものは、「欲」に加えてもう1つ、「行動力」(「欲」と「行動力」が連鎖しているから)
・「欲(≒夢)」を追求する覚悟の強さそのものが、リーダーシップの"出力"の上限値

《メモ》
・失敗のリスクを過去に感じさせるのは現状維持を第一に考える自己保存の脳が見せている幻想
・モチベーションは他社とは完全に切り離して、常に自分の中で独立を保てないと、長い旅は危険
・目的を成し遂げても周囲から評価されないことも多いが、期待してはいけない。リーダーシップ人に感謝されるためにやっているのではないから。自分が成し遂げたいことのために、自分のためにやっている
・当初の目論見通りに共同体のために役に立てたのか?という点だけを気にする

※書籍「誰もが人を動かせる!」(著者:盛岡 毅)の概要を8章に分けて書いています。見出しとメモで極力短くしています。



この一台あれば、コロナ、ノロ、インフルエンザウイルス及び花粉に強力に聞きます
ウイルス対策 花粉対策にこの一台どうぞ 強力ですよ  花粉には、かなり楽に過ごせます
一度クリックして確認してみては? 損は無いですよ!!クリックはタダですよ



サーバー
一度クリックして確認してみては? 損は無いですよ!!クリックはタダですよ